アブレイズコーポレーション

2021/10/07

フリーレントって何?フリーレントを知ってお得に引越しをしよう!



◆フリーレントって何だろう?

よく、インターネットなどで物件情報を調べていると、時々、「フリーレント」という言葉を見かけるかと思います。

フリーレントとは一定の期間家賃が無料になる契約のことを言います。家賃が無料になるのですから、これからお部屋を借りる方にとっては初期費用の削減にも繋がります。フリーレントという言葉を目にしたら、よく内容を確認すると良いでしょう。

なお、フリーレントの期間については物件によって異なります。0.5~3ヶ月など様々な期間がありますが、フリーレント1ヶ月というのがいちばん多く見かけます。

また、「〇月〇日までフリーレント」というような期日が指定されていることもありますので、フリーレントの物件を見つけたら、不動産会社にその期間を確認すると良いでしょう。


◆どうしてフリーレントなんてつけてくれるの?・・・裏があるのでは?

上記のとおり、フリーレントの付いている物件はかなりオトクにお引越しができる物件となります。フリーレントにプラスして礼金なしなんていう物件も見かけますが、なぜ、フリーレントをつけてくれるのでしょうか?「何か裏があるのでは・・・」というように怪しんでしまう方もいらっしゃるかと思います。

フリーレントを付けることで他の類似物件に対して条件面で優位に立つことで、空室期間を短くしたいというのがいちばんの理由となります。確かに、大家さんにとってフリーレントを付けることで損となってしまうように見えますが、長く住んでもらった場合、家賃を下げるよりフリーレントの方が収入としては多く入ります。また、いきなり家賃を下げると既に住んでいる人が家賃の値下げを要求してくる・・・なんてこともあり得ますが、それも防げます。


◆フリーレントのメリット

フリーレントは借主にとっても大きなメリットとなります。

・初期費用を安く抑えることが出来る。

フリーレントが長く付いていればいるほど、支払うべき家賃が少なくなるので、おのずと支払う初期費用も抑えることが出来ます。さらに礼金なしの物件であれば、さらに初期費用を抑えられます。

・今住んでいる賃貸物件との「家賃被り」を少なくできる。

普通に引越しをすると、今住んでいる賃貸物件の家賃と新しく引っ越す賃貸物件の家賃をそれぞれに支払う「家賃被り」が発生することがあります。うまく、フリーレントの物件を組み合わせることで、その家賃被りを少なくしたり無くしたりすることが可能です。


◆フリーレントの注意点

借主にとっても多くのメリットのあるフリーレントですが、注意点もあります。

・短期解約違約金が発生することがある。

大家さんとしては長く住んでもらうことでフリーレントで値引いた部分を回収することを期待しています。

ですので、例えば「1年未満の解約の場合、賃料1ヶ月分の短期解約金を払ってください」・・・なんていう特約がある場合があります。中には2年未満での解約で発生することもあります。これは礼金なしの物件も同様ですが、最初からあまり長く住むことを想定していない方はしっかりと内容を確認した方が良いでしょう。

・管理費や共益費はフリーレントの対象外となることがある。

家賃と管理費や共益費は別モノとなるので、管理費や共益費はフリーレントの対象外となる場合もあります。もちろん、対象となる場合もあります。ご契約金の請求書が来て初めて知りました!なんてことがないように予め確認するようにしてください。


◆まとめ

フリーレントは借主さんにとって大きなメリットとなります。

ですが、それにより発生する注意点もありますので、フリーレントの期間はもちろん、違約金が発生するか否か、管理費や共益費は対象となるのかなどは必ず確認して、オトクなお引越しを実現させてください。


なお、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店ではフリーレント付きの物件も多くお取り扱いしております。当店のスタッフは「初期費用の安い物件」というのを常に情報収集しております。

初期費用を抑えたいなら、ぜひ、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店までお問い合わせください。



ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加


この記事をシェアする

CONTACT

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問はここからどうぞ

法人契約・社宅等のご相談は
こちらからお問い合わせ下さい

INQUIRY

初期費用「最安値」宣言! お問い合わせはこちら

TOP