Facebook Instagram Twitter
アブレイズコーポレーション

2021/10/30

ライフラインのお手続きはお早目に!



◆ライフライン(電気・ガス・水道)のお手続きはお早目に

無事に借りたい物件が決まった際に、実際に入居するまでの間に必要なのがライフラインの手続きです。

最近は、電気やガスの小売事業化が行われ、いくつか選択ができるようになりました。

自分が使っている携帯電話のキャリアと合わせると割り引かれるや、電気とガスの一本化で割り引かれるなど様々なプランがありますので、ご自身のプランに合ったものを選択するようにしましょう。

(電気については物件により指定されている場合もありますし、ガスについてもプロパンガスについては物件により業者が指定されることがほとんどです)

電気・ガス・水道の開栓には時間がかかる場合もありますので、使用手続きは早めに行うようにしましょう!


◆電気・ガスは特に注意!

ガスは爆発事故などを防ぐために、開栓時にガス業者の立ち合いが行われることが多いので、特に早めに手続きをする必要があります。

当日に手続きをした場合、開栓立ち合いができず入居時にガスが使用できないなんてことがあったら大変です。

なお、電気についても東京電力であれば最悪、当日のお手続きでも使用できる場合が多いですが、東京電力以外の小売り業者にて契約する場合は開通までに日数がかかる場合がありますので、ご注意ください。


◆オール電化物件の注意点

オール電化の物件の場合、ガスの契約は必要ないですが、これも注意が必要です。

オール電化の場合、ガスの代わりに電力を用いて給湯を行います。そのため、建物のどこかに電気温水器が設置されていることが多いです。その場合は電気契約が2つになる場合があります。

理由としては電気温水器は電気料金の安い夜間電力でお湯を沸かすため、通常の電気契約と別に電気温水器専用の夜間電気契約を結ぶ必要があるからです。


◆インターネットの手続きも!

インターネット無料物件であればほとんどの場合は手続きなしで入居時からインターネットが使用できる場合が多いですが、NTTフレッツやニューロ光などご自身で光回線インターネット契約が必要な場合は特に早めに手続きする方が良いでしょう。

インターネットの開通にはマンションタイプであれば建物のMDFやIDFといった設備の簡単な工事が必要となるほか、戸建であれば実際に光回線を建物に引き込むために高所作業車を用いた工事が行われることもあります。

そのため、混雑時であれば1ヶ月以上待たされるなんてこともあるそうなので、インターネットを入居後すぐ使いたい!という方は最優先で手続きが必要です。


◆まとめ

せっかくの入居初日にライフラインが使えないということがあっては大変です。

まずは最優先でライフラインやインターネットの使用手続きを行うようにしましょう。

特に電力やガスの自由化により選択肢が増えておりますので、よく検討してみると良いと思います。


なお、アブレイズ・コーポレーション東京駅本店ではライフライン代行サービスも行っております。手間をかけずオトクなライフライン契約をしたいといった方は、ぜひお気軽にお声がけ下さいませ。

アブレイズのライフライン代行サービス詳細につきましては以下リンクよりご参照くださいませ。


アブレイズのライフライン代行サービス


ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加

この記事をシェアする

CONTACT

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問はここからどうぞ

法人契約・社宅等のご相談は
こちらからお問い合わせ下さい

INQUIRY

初期費用「最安値」宣言! お問い合わせはこちら

TOP