MOVING

引越しサービス

FLOW

サービスご利用までの流れ

アブレイズの引越しサービスご利用の流れをご案内いたします。

  • STEP01

    アブレイズに引越しお見積もりをご依頼ください。

  • STEP02

    引越し会社からご連絡いたします。

  • STEP03

    訪問見積もり後、お見積もりをご提示します。

  • STEP04

    引越し会社を決定。

FAQ

よくある質問

Q

荷物の一時預かりはできますか

A

対応可能な引っ越し会社もありますので、直接お問い合わせください。

Q

見積は複数社依頼したほうがいいのですか

A

ご自身でご納得いただくために相見積もりをとられることを推奨しております。

Q

おすすめの引っ越し会社はありますか

A

全ての引っ越し会社に統一のサービスをご提供するよう依頼しております。対応可能エリアが限られる場合もございますので、相見積もり等をご活用いただきご判断ください。

MOVING PLAN

お引越しプラン

引越しが決まったらなるべく早く準備することです。約2週間ぐらいあれば充分です。

  • 引越しを依頼する引越センターの選定
  • 輸送方法
  • 2週間前に済ませておきたいこと
  • 1週間前のスケジュール
  • 荷造りの方法・用意したい梱包材料
  • 引越し先での受入れ態勢 引越費用の概算

以上のことについて計画を立ててください。もしわからないことがあればアブレイズまでお問い合わせください。

手続きの時系列 手続き内容
1ヶ月前からの準備 1.家主に連絡
2.住民登録などの諸手続き
3.電話移設の申し込み
4.ガス・電気器具の調整依頼
5.転居先の見取り図の作成
6.転校手続き
3週間~10日前 当社で見積り依頼のご登録を!
1週間前 公共料金、受信料、新聞等出入りの業者さんと話し合って代金の精算の打ち合わせをませましょう。
4日前 この日は荷物の整理日にあてましょう。使えないものはゴミとして捨てます。量が多いときは、収集日の3日前までにゴミの質・量を知らせると、直接収集に来てくれます。処分にお困りのときは、引越センターへご相談ください。
3日前 小物の整理は意外に手間取るものです。スーパーやコンビニで中古の段ボールを安く譲ってもらうのも一つの方法です。
2日前 どの部屋にどの家具を入れるか、新居の見取り図を参考に家具の配置計画を立てておくと搬入の際に便利です。部屋ごとに色分けして配置する家具をメモし、それにしたがって荷物に色分けした荷札をつけると、搬入の作業がはかどります。引越センターの作業員にも1枚お渡しください。
前日 自分で荷造りできないものは、すべて引越センターにまかせるとよいでしょう。 翌朝までに使うもの以外はすべて荷造りします。出発時に必要な現金を用意し、貴重品類、重要書類など携帯品をまとめておきましょう。もう一度、電力会社、ガス会社、水道局などへ連絡しておきましょう。 翌日に備えて十分に睡眠をとるよう、早めにお休みになってください。
お引越し当日 いよいよ新居に向かって出発です。指定の時間にJMNの車が到着したら、ドライバーと作業員につぎのことを指示してください。
・ワレモノ・取扱注意品
・別送品・不用品の区別
・転居先の地図・新居の間取り
・家具の配置計画書
トラックが出発した後は、旧居の掃除をして隣近所へお別れの挨拶をしてください。
引越し当日 新居にて 新居では、作業員が家具の配置図または指示にしたがって、各部屋ごとに荷物の搬入および据付けをします。搬入が済みましたら受け取った荷物の確認をし、さしあたり使用する日用品から荷解きにかかります。
・万一、家具やガラスの損傷など事故を発見したら、すぐに作業員に申し出てください。
・到着後、時間が経過しますと事故の状態が不明確になります。
・電気、ガス、水道の各社に新規申し込みを。
やっと引越しが終わりました。引越センターの作業員に運賃の精算をしてください。
新居での生活が1日でも早くなじむよう、また、ご近所への挨拶も忘れずに。

CONTACT

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問はここからどうぞ

法人契約・社宅等のご相談は
こちらからお問い合わせ下さい

INQUIRY

初期費用「最安値」宣言! お問い合わせはこちら