Facebook Instagram Twitter
アブレイズコーポレーション

2021/10/29

メゾネットとは?メゾネットタイプのメリットとデメリット



◆メゾネットって何?

物件を探す上で「メゾネット」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

メゾネットとは、以下の間取り図のように、ひとつの住戸のお部屋内に内階段があり、例えば1階と2階、3階と4階などといったように複数に階数で構成された住戸のことを言います。

よくロフトと間違える方もいらっしゃいますが、ロフトは屋根裏部屋といった感じで、布団や荷物などが置ける程度のスペースとなっていますが、メゾネットの場合は一般的な戸建て住宅のような構造で、一般的な居室として扱われます。




◆メゾネットのメリット

メゾネットのメリットとしては、やはり、リビングやダイニングなどの生活空間と寝室などのプライベートな空間を完全に分けれるということになります。例えば、来客時に寝室などを見られにくいというメリットもありますね。

また、ふたつの部屋を完全に違うスタイルのインテリアにして異なる雰囲気にするなんて言うアレンジも簡単にできますので、オシャレな空間づくりが可能です。

お子様がいる場合も上階をお子様の遊ぶスペースにすれば、足音などの音が階下へ伝わりにくいというメリットもあります。


◆メゾネットのデメリット

逆にメゾネットのデメリットとしては、各部屋の移動に階段の昇り降りが発生することでしょうか。

例えば、お手洗いやお風呂に行く際に階段を昇り降りしなければならない、洗濯物を干しにバルコニーに行く際に階段を昇り降りしなければならないなどといった例がわかりやすいかと思いますが、動線がどうしても長くなってしまうのがデメリットです。もちろん、家具の移動なども手間がかかります。

また、階段が室内にあることで、通常タイプの物件の広さよりどうしても狭く感じてしまう可能性があります。例えば、同じ40㎡でもメゾネットの場合は階段も含めての広さとなります。


◆メゾネットの物件を契約する際の注意点

メゾネットタイプのお部屋を契約する際にはしっかりと室内を見ておくべきポイントがあります。

例えばお子様がいらっしゃる場合など、階段の角度や広さなど危なくないかは見ておくべきです。また、上階・下階ともにエアコンが設置されているか?もし、設置されていない場合に自分で設置ができるかどうかは重要です。

また、階段部の天井にダウンライトが付いている場合など、球切れの際に交換ができる高さかどうかも大切です。


◆まとめ

メゾネットタイプの物件は生活空間を完全に分けることができるなどのメリットがありますが、上記のようなデメリットもあります。実際に住んでからトラブルが起きないように、内見時に実際にそのお部屋で生活していることを想定して検討するのが良いでしょう。


アブレイズ・コーポレーション東京駅本店ではメゾネットタイプの物件も多くお取り扱いしております。以下リンクよりメゾネットタイプの物件を検索可能です!


メゾネットタイプの物件一覧


また、上記メリットやデメリット、注意点なども含めて、お客様のご要望にあうように物件のご提案をさせていただきますのでお気軽にご相談下さいませ。


ご相談はLINEでも受け付けております!

友だち追加


この記事をシェアする

CONTACT

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問はここからどうぞ

法人契約・社宅等のご相談は
こちらからお問い合わせ下さい

INQUIRY

初期費用「最安値」宣言! お問い合わせはこちら

TOP